アザヤカナブログ

W杯で私より、年下の選手が代表で選ばれたのを知って、いつの間にかこんな年になってしまったのだなぁ~と感慨ふけっているサッカー・ベイスターズ・DoAsが好きな18歳・大学生が贈るブログ♪

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 高原さんごめんなさい>< シュバインシュタイガーさん大ッ嫌いです(つωT)

本日、親善試合「日本×ドイツ」をTV観戦しました。
ドイツといえば、過去3回の優勝を数え(西ドイツ時代)、前回の日韓でも準優勝というコンフェデ以来の強豪との対戦。
とは言うものの、個人的意見としては今回のドイツは優勝はないでしょう。
だって、恐い選手がバラックくらいしか思い浮かびませんし・・・
でも、強豪である事は間違いないので、実質本番前の最後のW杯レベルの相手です。
しかも、ありがたいことにほぼ主力組がでてきてくれました。


試合結果


ということで、結果は2-2のドロー。
しかも、一時2-0でのリードと結果の上では大健闘と言えるでしょう。

いや、しかしジーコ政権下になってからの日本というのはなんとも不思議なもので、格下や同レベルの相手などにはグダグダな試合が多く、見ているほうもイライラするんですが、大きな大会(アジア杯・コンフェデ)や強豪国(チェコ・イングランドetc・・・)などには、大健闘を見せてくれるんですよね(*´∀`)b

しかも、どの試合も面白い(>ヮ<)ノ
しかし、前回04年の対決では主力がいなかったとはいえ、0-3で完敗。
ということもあり、0-1で負けと予想していたのですが、いい意味で裏切ってくれました。
more...
スポンサーサイト
2006/05/31/Wed 15:46:10  サッカーについて/CM:3/TB:0/

§ アルシンドになっちゃうよ~(>ヮ<)ノ

【最近の出来事】
さて、タイトルにあるアルシンド。
僕らの世代ならサッカー好きならずとも、有名な選手。
私が見てきた中で一番「ファールを貰う」のが上手い選手ですね!それが例え、ワザとコケたものでもw
でも、なんと言ってもそのインパクトのあるカッパ頭w


そんな彼の話を中一の弟に話したら「知らない」との返答!!!
ま、6ッコも違えばしょうがないかと思って、その話を高1の弟にしたらまたもや「知らない」・・・(((( ;゚Д゚)))
これが、ジェネレーションギャップなのでしょうか゜・(つд`)・゜・
ま、弟がサッカーに興味ないってのもありますが、それにしても・・・


~グダグダな前置き終了~





では、今回は遅ればせながらではありますが柿☆ピーさんから頂いたバトンに答えます(* ̄ー ̄)b


一:あいつの名前を教えて下さい
五郎入道正宗さん。柿☆ピーさん。あと、お会いしてない頃はアーセナルさん。


ニ:あいつを色で例えると
赤!
アーセナル(>ヮ<)ノ


三:あいつを四字熟語で答えると?
良面剣士♪
良面=イケメン!


四:あいつの良い所、ひとつ教えて
兄貴肌な所!
時に皆を引っ張っていってくれたり、やさしくしてくれたり、こんな兄貴が欲しかったですw


五:あいつの嫌な所、ひとつ教えて
これといっては無いですが、しいて言うならばストレート過ぎる所でしょうか?
たまに驚きますw


六:あいつに歌わせたい歌は?
『天体観測』バンプ
バンプでちゃんと分かるのがコレくらいしかないか(ry


七:あいつと遊びに行くならどこ?
服を買いに行きたいですね♪
あとは、ウイイレやりたいですね(*´∀`)b


八:あいつと一日入れ替わったら何をする?
鏡を2・3時間見た後、人の多い所に行ってキャーキャー言われるw


九:この場を借りてあいつにいってやりたいことがあれば?
一度、色々とお話しましょうね(>ヮ<)ノ


十:自分のことを言わせたい人
柿☆ピーさんにリバースします。
more...
2006/05/22/Mon 02:37:58  当てはまらないものについて/CM:3/TB:0/

§ 【W杯メンバー確定】 ~サプライズの意図を探る~

あと、24時間後には欧州一を決めるチャンピオンズリーグ決勝が行われ、15日にはW杯出場32チームのメンバーも決まり、ますますサッカー熱が高まるこの頃。
我が日本代表も23人を発表しました(>ヮ<)ノ


GK 川口 土肥 楢崎

DF 宮本 中澤 田中 坪井 加地 三都主 駒野 中田浩

MF 福西 稲本 遠藤 小野 中田英 小笠原 中村

FW 高原 柳沢 大黒 玉田 巻



ま、ここで一番注目を集めたのはもちろん久保落選・巻当選だと思います。
16日の新聞一面は巻一色でしたしね^^



私個人としても、2,3個くらい前の記事に久保はコンディション悪いから巻の方がいいと言っていたにも関わらず、正直メッチャ驚きましたw
だって、まさかジーコが本当に久保を落とすとは思いもしませんでしたしね。
久保はジーコ政権下で最も多くのゴールを奪っていましたし、2年前の欧州遠征での輝きを見た者なら選びたくなるのは当然だと思いますし、私も大好きな選手ですし^^

だから今年に入ってからはジーコは呼び続け、FWの核としても使っていたのでしょう。
しかし、コンディションが戻ってないのは明らか。
だから、久保に代わって高さのある巻を入れたのが大きなひとつの理由でしょう。

ただ、これで納得できない人は沢山いるでしょう。
なぜなら、骨折してリハビリ中の柳沢が選ばれた事があるからですよね。
でも、私が思うに久保という選手は生粋のストライカーなのだと思うのですよ!

どういう事かと言うと、久保や大黒などの選手は選手は点とってナンボな訳です。
という事は、裏を返せば点が取れなければ、評価もされなければ試合に出す意味がなくなってしまうのです。
世界で言えばロナウドとかがいい例でしょうかね。


逆に柳沢や玉田のような選手は点も取りますが、どちらかというと、チャンスメーカーであるが為、点を取ることよりもその試合での動きが重要になってくると思うのです。

まぁ、玉田の様にあまりに点が取れてないと酷評の嵐を受けますが・・・
で、柳沢という選手はそいう能力が非常に長けていて、ボールを持って無くても相手のDFを引き付け、スペースを空ける事が出来る非常に貴重な選手だと思います。
代表でもコンスタントに得点を挙げてますし、前大会にも出ていることも大きな要因だったのでしょう。


そして、点を求められ慢性的なケガ持ちのFWと動きを求められるリハビリ中のFWとでは柳沢が『順位』では上に来たのでしょうね。
ま、「鹿島枠」というのも否定は出来ませんが^^;


でも、骨折というのは治してしまえばコンディションを上げていけばいいだけですが、コンディションも上がらず、持病もちでいつ爆発するか分からない爆弾持ちではジーコも苦渋の選択だったでしょうが、そんな賭けには出られなかったのでしょう。


つーことで、久保落選・巻の当選には結構納得というか、賛成できたのですが、少しこの話題でうやむやにされ気味な松井落選の方がビッグサプライズだったと思います!


まず、言いたいのはこの代表メンバーで4年後闘う時、一番乗ってる20代後半に出れる選手はなんと、駒野と巻の2選手のみというお寒い状況。
当然、30代になってすぐ能力がガクっと落ちる訳じゃないですし、人によってピークは違うわけで、40になってもプレミアリーグでプレーしてるシュリンガムもいますし、30代に入ってもピークが続く選手もいますし、若いからってだけで選びすぎるのも当然違いますが、ただ少しくらいは今後の為を思って下から発掘しても良かったのかなと。
まぁ、谷間と言われる「アテネ世代」ですから難しかったのかもしれませんが、だから尚更松井を連れて行って欲しかった゜・(つд`)・゜・


ジーコは「松井と玉田を迷って玉田を入れた」と言ってます。
たしかに言う通り、玉田は下がり目でも出来ますし、松井のポジションにはパサーが欲しいと言うのは100歩譲って分かるとしましょう。
・・・本当は代表でも一年以上点も取れずチームでもPKの一点の男は選んで欲しくなかったですが^^;


そして、私が言いたいのは、俊輔の代わりがいないことなのです。
サッカーは何が起こるか分からないスポーツで、ケガ・カードあらゆる可能性があるものです。
そこで現時点のジーコがしそうな布陣は


   柳沢  高原

 小笠原    中村
   福西  ヒデ

三都主 中澤 宮本 加地
     川口


だと思います。
で、俊輔が居なくなると誰が代わりをやるのでしょう?
俊輔の魅力はその左足の正確性や技術というのもありますが、シュートやパスで相手を脅かす事が出来るから、彼が【10番】を着けている理由の一つあると思います。


そこで、この全体の選手を見るとどちらもソツなくこなせるのは、玉田くらいなものではないでしょうか?
もちろん玉田はFWが本業な訳であってこのポジションには慣れてないです。
だから、このバックアッパーに松井がいれば大きな安心にもなったはずです。
あのテクニックも凄い見たかったですし・・・




でも、決まってしまったからにはこの23人を必死で応援しましょう♪
では、個人的に希望のスタメンを

   柳沢  マキ

     中村
  小野    ヒデ
     福西

 浩二 中澤 宮本 加地
     
      川口


行け!日本(>ヮ<)ノ
more...
2006/05/17/Wed 04:20:31  サッカーについて/CM:2/TB:0/

§ Forever Alan Shearer!

前々から分かっていた事ですが、私のHNの由来(ってかまんまですがw
元イングランド代表・主将『アラン・シアラー』(右の写真の人)が今シーズン限りでニューカッスルのユニフォームを脱ぎました。

そして、先日引退試合である
【ニューカッスル×セルティック】が行われました。
といっても、彼はシーズン終盤でケガを負ってしまい、リーグ戦の最後の数試合は出場出来なかったため、キックオフと同時にベンチへ退いたのですが、やはりサッカーの神は彼に最高のプレゼントを与えてくれました(>ヮ<)ノ
それは、2-2で迎えた後半ロスタイムにニューカッスルがPKをゲット!
もちろんここで、来るのがそう!

アラン・シアラー!
これはものすっごい(*´Д`)ハァハァものですよw
そして、彼は落ち着いてゴールを決め、試合も3-2で勝ち、最後の試合を最高のフィナーレに自分の足で作りました・・・(つωT)

ありがとう、アラン・・・
あなたは僕の心の中で一生、サッカーをし続けているよ♪(何w


では、前回予告した通り、麒麟さんから頂いたバトンに答えようと思います(*´∀`)b
more...
2006/05/15/Mon 01:15:56  色んな事について/CM:3/TB:0/

§ 羽ばたき方を忘れたのかい? 羽ならそこに生えてるだろう?

バイト代が入るのは明日10日なのですよ♪
ま、始めたばっかなので大した金額はないのですが、今日家に帰ってサイフを確認したらなんと残り財産が・・・

3円・・・orz

でも、考えようによっちゃ効率がいいって事ですよねw




【ここからテンションを変えて】

えー、GWが明けた月曜日。
朝、「めざましTV」を見ていたら、訃報のニュースが・・・
画面には「曽我町子」の文字が。
最初、誰かも分かんなかったんですが、顔を見て気づきました。
「バンドーラ」だと・・・

おそらく、誰もが一度は見、ハマッたであろう戦隊ヒーロー。
私が見始めたのは、「ジェットマン」からで、その次の作品が『恐竜戦隊ジュウレンジャー』でした。
この『ジュウレンジャー』は私が見た戦隊モノでジェットマンと肩を並べるほど、面白い作品で、その『ジュウレンジャー』の敵のボスである魔女『バンドーラ』を演じていたのが曽我さん。
実は、この作品は主役陣が霞むほど、敵キャラが濃くその中でも特に異彩を放っていた彼女は、とても面白くその外見も楽しませてくれましたが、太古の昔に息子を恐竜に殺され魂を売って魔女になったという生粋のワルではなく、どこか憎めないキャラ。
最後も倒されるのではなく、ランプに閉じ込められ宇宙を彷徨うという敵もハッピーエンド(?)という、相手を倒すだけが勝利ではないという事を教えてくれた印象に残った番組だったのですが、この濃すぎるバンドーラを全く違和感無く演じた曽我さんが亡くなった事はすごいショックでした・・・

曽我さん、安らかにお眠りください。

more...
2006/05/10/Wed 03:03:24  色んな事について/CM:0/TB:0/

§ 真実はいつも一つ!

あぁ~、金がない・・・orz
バイト代は10日というとても耐えられないほど、先・・・
その原因の一つとして先週の土曜日に映画『名探偵コナン』を見てまいりました。
自分は、コナンの単行本も集めてまして(計53巻)、今回の映画も10作目なんですが、毎回見ているという結構なコナン好きなのです(・∀・)ニヤニヤ
しかし、この頃の劇場版はクオリティが低かったんですが、今作は二週連続興行収入1位というなかなか当たりな雰囲気(゚∀゚)
ただ、流石にこの年にもなって一人で見に行く勇気はないので暇な二人を誘って川崎へ!

more...
2006/05/06/Sat 21:33:14  TV・ラジオ・映画について/CM:0/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 アザヤカナブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。