アザヤカナブログ

W杯で私より、年下の選手が代表で選ばれたのを知って、いつの間にかこんな年になってしまったのだなぁ~と感慨ふけっているサッカー・ベイスターズ・DoAsが好きな18歳・大学生が贈るブログ♪

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 【W杯メンバー確定】 ~サプライズの意図を探る~

あと、24時間後には欧州一を決めるチャンピオンズリーグ決勝が行われ、15日にはW杯出場32チームのメンバーも決まり、ますますサッカー熱が高まるこの頃。
我が日本代表も23人を発表しました(>ヮ<)ノ


GK 川口 土肥 楢崎

DF 宮本 中澤 田中 坪井 加地 三都主 駒野 中田浩

MF 福西 稲本 遠藤 小野 中田英 小笠原 中村

FW 高原 柳沢 大黒 玉田 巻



ま、ここで一番注目を集めたのはもちろん久保落選・巻当選だと思います。
16日の新聞一面は巻一色でしたしね^^



私個人としても、2,3個くらい前の記事に久保はコンディション悪いから巻の方がいいと言っていたにも関わらず、正直メッチャ驚きましたw
だって、まさかジーコが本当に久保を落とすとは思いもしませんでしたしね。
久保はジーコ政権下で最も多くのゴールを奪っていましたし、2年前の欧州遠征での輝きを見た者なら選びたくなるのは当然だと思いますし、私も大好きな選手ですし^^

だから今年に入ってからはジーコは呼び続け、FWの核としても使っていたのでしょう。
しかし、コンディションが戻ってないのは明らか。
だから、久保に代わって高さのある巻を入れたのが大きなひとつの理由でしょう。

ただ、これで納得できない人は沢山いるでしょう。
なぜなら、骨折してリハビリ中の柳沢が選ばれた事があるからですよね。
でも、私が思うに久保という選手は生粋のストライカーなのだと思うのですよ!

どういう事かと言うと、久保や大黒などの選手は選手は点とってナンボな訳です。
という事は、裏を返せば点が取れなければ、評価もされなければ試合に出す意味がなくなってしまうのです。
世界で言えばロナウドとかがいい例でしょうかね。


逆に柳沢や玉田のような選手は点も取りますが、どちらかというと、チャンスメーカーであるが為、点を取ることよりもその試合での動きが重要になってくると思うのです。

まぁ、玉田の様にあまりに点が取れてないと酷評の嵐を受けますが・・・
で、柳沢という選手はそいう能力が非常に長けていて、ボールを持って無くても相手のDFを引き付け、スペースを空ける事が出来る非常に貴重な選手だと思います。
代表でもコンスタントに得点を挙げてますし、前大会にも出ていることも大きな要因だったのでしょう。


そして、点を求められ慢性的なケガ持ちのFWと動きを求められるリハビリ中のFWとでは柳沢が『順位』では上に来たのでしょうね。
ま、「鹿島枠」というのも否定は出来ませんが^^;


でも、骨折というのは治してしまえばコンディションを上げていけばいいだけですが、コンディションも上がらず、持病もちでいつ爆発するか分からない爆弾持ちではジーコも苦渋の選択だったでしょうが、そんな賭けには出られなかったのでしょう。


つーことで、久保落選・巻の当選には結構納得というか、賛成できたのですが、少しこの話題でうやむやにされ気味な松井落選の方がビッグサプライズだったと思います!


まず、言いたいのはこの代表メンバーで4年後闘う時、一番乗ってる20代後半に出れる選手はなんと、駒野と巻の2選手のみというお寒い状況。
当然、30代になってすぐ能力がガクっと落ちる訳じゃないですし、人によってピークは違うわけで、40になってもプレミアリーグでプレーしてるシュリンガムもいますし、30代に入ってもピークが続く選手もいますし、若いからってだけで選びすぎるのも当然違いますが、ただ少しくらいは今後の為を思って下から発掘しても良かったのかなと。
まぁ、谷間と言われる「アテネ世代」ですから難しかったのかもしれませんが、だから尚更松井を連れて行って欲しかった゜・(つд`)・゜・


ジーコは「松井と玉田を迷って玉田を入れた」と言ってます。
たしかに言う通り、玉田は下がり目でも出来ますし、松井のポジションにはパサーが欲しいと言うのは100歩譲って分かるとしましょう。
・・・本当は代表でも一年以上点も取れずチームでもPKの一点の男は選んで欲しくなかったですが^^;


そして、私が言いたいのは、俊輔の代わりがいないことなのです。
サッカーは何が起こるか分からないスポーツで、ケガ・カードあらゆる可能性があるものです。
そこで現時点のジーコがしそうな布陣は


   柳沢  高原

 小笠原    中村
   福西  ヒデ

三都主 中澤 宮本 加地
     川口


だと思います。
で、俊輔が居なくなると誰が代わりをやるのでしょう?
俊輔の魅力はその左足の正確性や技術というのもありますが、シュートやパスで相手を脅かす事が出来るから、彼が【10番】を着けている理由の一つあると思います。


そこで、この全体の選手を見るとどちらもソツなくこなせるのは、玉田くらいなものではないでしょうか?
もちろん玉田はFWが本業な訳であってこのポジションには慣れてないです。
だから、このバックアッパーに松井がいれば大きな安心にもなったはずです。
あのテクニックも凄い見たかったですし・・・




でも、決まってしまったからにはこの23人を必死で応援しましょう♪
では、個人的に希望のスタメンを

   柳沢  マキ

     中村
  小野    ヒデ
     福西

 浩二 中澤 宮本 加地
     
      川口


行け!日本(>ヮ<)ノ
 
ちなみにCLは2対1でバルサの勝ちと予想^^
スポンサーサイト
2006/05/17/Wed 04:20:31  サッカーについて/CM:2/TB:0/
new アルシンドになっちゃうよ~(>ヮ<)ノ / MAIN / Forever Alan Shearer! old

COMMENT

  from - はろげん
巻!!(>ヮ<)ノ
そして久保と松井・・・(´;ω;`)
極めつけは師匠・・・orz

年齢的に若いといえる人は全然いない今回のメンバーですが、日本でも黄金世代として言われ続けたメンバーですし、恥ずかしい戦いをしないようにドイツでも頑張ってほしいと思いました。
個人的には遠藤にFKを蹴ってもらいたいなとか思ったりw

問題は次回以降の日本代表のメンバーですよね。
と、いうわけで大宮贔屓な私は、小林大悟選手を推します(>ヮ<)ノ
彼なら次代の日本も引っ張っていけると信じてます。

とりあえずは6月12日オーストラリア戦。ガンバレニッポン!
2006.05.18-03:18/はろげん/URL/EDIT/
  from - シアラー
>はろげんさん
師匠・・・゜・(つд`)・゜・
そうですね、黄金世代の集大成ですからね。楽しい試合を見せて欲しいものです^^
たしかに、遠藤がFKを蹴るのは面白いのかもしれませんね!
相手は当然俊輔は凄まじいほど、研究してくるでしょうから、意表をかいて遠藤が蹴るというのは意外と何か起きそうですね。丁度、右足ですし(*´∀`)b

そう!次回以降なんですよね!
今回、勝ちに行くメンバーを選んだからにはGLを突破してくれなければこの4年間がもったいなさ過ぎちゃうんですよね。
だから、ジーコは今回の結果次第で評価が出る監督なんですよね。

>と、いうわけで大宮贔屓な私は、小林大悟選手を推します(>ヮ<)ノ
いやいや、贔屓目じゃなくても充分引っ張っていける選手だと思いますよ!
特に、この頃の活躍は目を見張るものがありますしね!
大久保・達也・巻・松井・平山・永井・闘莉王・岩政・相馬・今野・西川・長谷部・阿部etc・・・
この選手達が4年後どこまで成長してくれるか、10年にも楽しみがありそうです^^
2006.05.22-02:21/シアラー/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://shearer9.blog55.fc2.com/tb.php/16-d625f694


MAIN
copyright © 2006 アザヤカナブログ. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。